ヨリミチ

ブログ初心者向け,プルームテック

プルームテックプラスをコンビニで購入してきた!値段と使い方

更新日:2019-04-27

f:id:WalkingYorimichi:20190415214644j:plain

どうも、ヨリミチです。

新しく発売された「PloomTECH+(プルーム・テック・プラス)」と専用たばこカプセル4種類をコンビニで購入してきました!

どう進化したのか気になりますね!

まずは簡単に「プルーム・テック・プラス」の特徴を紹介します。 

プルームテックプラスがコンビニで発売に!

2019年4月1日(月)に6都府県のコンビニで「プルーム・テック・プラス」が発売されました!

6都府県:東京都・大阪府・愛知県・宮城県・広島県・福岡県

f:id:WalkingYorimichi:20190513015243j:plain

JT Ploom公式(https://www.ploom.jp/)

 「プルーム・テック・プラス」の存在は前々から知っていたのですが、コンビニで発売されてからでいいかなと思って、オンラインでは購入しませんでした。

コンビニで販売されないと、たばこカプセルもオンラインで購入しないといけないのでツライ。 

お値段は?

「プルーム・テック・プラス・スターターキット」のお値段は「4980円(税込)

「プルーム・テック・プラス専用たばこカプセル」のお値段は「500円(税込)

「プルーム・テック・スターターキット」が3000円なので約2000円アップですね。

しかし、この2000円アップでも納得のいく吸いごたえなんです! 

※たばこカプセルはプラス専用のものを購入してください。構造が違うので「プルーム・テック」用のたばこカプセルでは吸えません。

プルーム・テック・プラス・スターターキット (ブラック)

プルーム・テック・プラス・スターターキット (ブラック)

  • 出版社/メーカー: Ploom TECH
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
  • Amazon
 

プルーム・テック・プラスとは

JT独自のたばこ葉を燃やさない低温加熱方式により、紙巻たばこと比べ、におい1%未満、健康懸念物質を99%カットし、クリーンさを実現。さらに、たばこ葉の増量により、吸いごたえも(プラス)した。

プルーム・テックには現在3種類あり、吸いごたえで並べると、このようになる。 

プルーム・テック プルーム・テック・プラスプルーム・エス 

プルーム・テック・プラス」は中間に位置します。

デザイン

f:id:WalkingYorimichi:20190416065705j:plain

「プルーム・テック」と比べて、存在感、高級感が増したように見えます。

f:id:WalkingYorimichi:20190424054712j:plain

「プルーム・テック」が紙巻たばこと同じぐらいの太さに対して、「プルーム・テック・プラス」は2倍ぐらい太くなっています。持ちやすくて、ポキっと折れてしまうような心配は無さそうです。当然くわえたばこなんてできません(笑)

持ちやすいためか、重さはさほど気になりません。

カートリッジ

f:id:WalkingYorimichi:20190417053157j:plain

「プルーム・テック」の場合は綿にリキッドを湿らしただけでしたが、「プルーム・テック・プラス」ではリキッドが大量に入っています。より吸いごたえを意識した作りになっています。

窓ガラス

f:id:WalkingYorimichi:20190417052421j:plain

これでリキッドの残量が一目瞭然。

通気口

f:id:WalkingYorimichi:20190417052514j:plain

前後に2か所あります。ここを塞ぐと吸えません。

電源ボタン

f:id:WalkingYorimichi:20190417050022j:plain

 「プルーム・テック」の時は、吸うだけで自動で起動して吸うことができたのですが、「プルーム・テック・プラス」は電源ボタンが追加されました。

電源ONにするには、電源ボタンを3回素早く押す。起動させてから吸うことになります。

電源OFFにするには、3秒間押し続ける。もしくは、6分放置していたら自動で電源がOFFになるので安心ですね。

バッテリー

フル充電でたばこカプセル5個分。

フル充電に要する時間は、90分。

 

デカくなったので、少し期待したのですが、バッテリーの持ちは「プルーム・テック」と変わらないです。それでも、1箱分持つので十分です。

すでに充電されている状態だったので、箱から出してすぐに吸えました。 

吸ってみた第一印象は?

コールドミントを吸ったのですが、プルーム・テックと全然違う!吸いごたえがあって、クラっとするぐらいです。体感ではマルボロメンソール8mgとあまり変わらないです。肺吸いをするとマルボロブラックメンソール並みにむせます(笑)

もう紙巻きたばこは吸わなくてもいけるんじゃないのかな?って印象です。  

プラス用たばこカプセル全4種

f:id:WalkingYorimichi:20190416012429j:plain

ニコチンは0.03mg/パフ※で、体感では5~8mgぐらいでしょうか。

※30秒に1回、1回当たり55mlを3秒間かけて、計50回吸引した場合の1吸引当たりの平均値

[プルーム・テック・プラスのたばこベイパー中成分 | JTウェブサイト](https://www.jti.co.jp/tobacco/responsibilities/guidelines/constituents/ploomtechplus/index.html)

 

メビウス・マイルド・ブレンド

4つの中で一番香りが薄く感じました。味は芋をいぶした感じ。においを気にする人用かな?

メビウス・ロースト・ブレンド

これも芋をいぶしたような香りでマイルドより強めです。甘みも強いです。きな粉っぽさもある。こういう系のにおいはあまり好きじゃないのですが、甘みのおかげでおいしく吸えました。食後には必ず紙巻きたばこが吸いたくなりますが、これを食後に吸えば満足してしまいます。不思議です。ボクは2番目に好きです。 

メビウス・クリア・ミント

ミント味。いわゆる歯磨き粉の味です(笑) 食後など口の中をスッキリさせたいときによいです。

メビウス・コールド・ミント

メンソール味でボクの一番のお気に入りです。マルボロメンソールに近い味ですね。

 

どれも、「プルーム・テック」より吸いごたえがあって、香りも強かったです。リキッドの成分が変わり、全体的に甘みが増し、肺にずっしりくる感じです。

今後の要望として、チェリー、ブルーベリー、ピーチとか、もっと甘いのがほしいなあ。 

箱の中身を確認

アンケートに答えると、カートリッジカバー(全6種)が貰える。

f:id:WalkingYorimichi:20190424053648j:plain

アンケートは全部で22問あって、結構大変です(笑)

 

f:id:WalkingYorimichi:20190513233514j:plain

出典:JT

 

側面には布のようなものがついています。

f:id:WalkingYorimichi:20190416013356j:plain

これはクリーニングクロスでして、カプセルホルダーを掃除するためのものです。

 

 箱上部にも何やらおまけがついてます。

f:id:WalkingYorimichi:20190416020033j:plain

これはカプセルホルダーです。予備に必要ってことかな?

 

プルーム・テック・プラス スターターキットの内容物

f:id:WalkingYorimichi:20190415162336j:plain

 QRコードがついているので、ユーザー登録しちゃいましょう。

JTスモーカーズ会員になれば、様々なキャンペーンや特典が受けられ、当選すれば商品が送られてきたりしますので、やらなきゃ損です。

 

たばこカプセルの箱の中身

f:id:WalkingYorimichi:20190415111447j:plain

QRコードがついているので、読み取ってポイントを貯めよう。

各部の名称

f:id:WalkingYorimichi:20190416074927j:plain

上から見た図

f:id:WalkingYorimichi:20190424054839j:plain

それではさっそく組み立てよう

①まず、バッテリーとカートリッジカバーを繋げます。

カチっとハマるまで回します。

f:id:WalkingYorimichi:20190416065454j:plain

②カートリッジカバーにカートリッジをストンと入れます。

カートリッジは金属のある方から入れてください

f:id:WalkingYorimichi:20190416072425j:plain

③カートリッジカバーにカプセルホルダーを繋げたら完成。

カプセルもしっかり根本まで入れてください。f:id:WalkingYorimichi:20190416065705j:plain

 

使い方

電源ON

電源ボタンを連続で3回押す。これで吸える状態になります。

電源OFF

電源ボタンを3秒間押すことで電源がOFFになります。6分間放置していても電源がOFFになります。

電源が入っているか確認する

電源ボタンを1回だけ押します。

カプセルの交換

50パフするとランプが40回点滅するので交換してください。

点滅中に電源ボタンを3秒間押し、点滅が止まったらパフカウントがリセットされます。リセットしないままだと、吸ってもまた点滅します。

言葉では少し面倒な感じですが、この仕様のおかげで確実に交換のタイミングを逃しません。

バッテリーの残量

ランプの色でバッテリー残量がわかります。

青 約21%~約100%

紫 約1%~約20%

赤 0%

吸い方

パフとは

JT独自の用語で蒸気を吸引することです。

1パフの時間

1パフにつき平均2.4秒以上吸うと、リキッドの方が先に無くなります。

いわゆるカプセル余りの状態になります。

これは2.4秒以上吸っても計測されないためです。

1パフ3秒間で50パフ吸うと30秒分リキッドを多く消費します。

たばこカプセル4つ目の途中でリキッドが空になってしまう計算になります。

吸い始めの頃は意識しないで吸うと1カプセル余っちゃっていました。

少し少なめに吸うのを意識すると、たばこカプセルとリキッドがバランスよく消費されると思います。

少し慣れが必要ですが、コツがわかるとどうってことありません。

マウスピース

やっぱり用意しておきたいマウスピース。

自転車や車に乗りながら吸うと、揺れて先端が歯にカチカチ当たります。

また、「プルーム・テック」の場合、吸い口部分のカートリッジは、一箱ごとに取り換え出来ていましたが、「プルーム・テック・プラス」の場合、吸い口部分のカプセルホルダーをずっと使い続けることになります。1日ならともかく、1週間、1か月使い続けるのは気持ちが悪いですよね。

もちろん、カプセルホルダーも水洗いできます。その際は水気を取って乾燥させてください。故障の原因になります。

 

安いし、洗って何度も使えるので用意しておきましょう。

 

まとめ

期待以上の出来で驚きでした。こんなに吸いごたえがあるとは思いませんでした。紙巻たばこをやめられそうです。禁煙しようと思っている方、「プルーム・テック」では物足りなかったという方は是非試してみてください!

 

※2019年04月19日 追記

以前は「プルーム・テック」と紙巻きたばこ8mgを併用していましたが、4日間紙巻きたばこを我慢できています。いや、我慢じゃなくて普通に「プルーム・テック・プラス」だけでいけてます。

例えば、普段8mg以上吸っている人が、紙巻たばこ1mgを吸うと軽過ぎて余計にガンガン吸ってしまって、結局8mgにもどしちゃいますが、そういうことにはならないです。紙たばこのような変な後味が残らないからなのか、理由はよくわかりません。

不思議ですねえ。

プルーム・テック・プラス・スターターキット (ブラック)

プルーム・テック・プラス・スターターキット (ブラック)

  • 出版社/メーカー: Ploom TECH
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
  • Amazon