ヨリミチ

ブログ初心者向け,プルームテック

プルームS(Ploom S)が今だけ半額3,990円!2019年6月4日より期間限定!

f:id:WalkingYorimichi:20190608041450j:plain

JT Ploom公式(https://www.ploom.jp/)

プルームSは高温でたばこ葉を燃やさずに加熱するタイプで、IQOSやgloといった加熱式たばこと同じタイプになります。

プルームS(Ploom S)とは

JTから販売されている「プルームS」は高温でたばこ葉を燃やさずに加熱するタイプ。「プルームテックプラス」より喫味が断然強い。IQOSでいうと新型の「アイコス 3 マルチ」と同じバッテリー一体型で、たばこスティックを本体に挿して吸います。連続10本吸えるのも同じ。同じような性能なのに「アイコス 3 マルチ」が8980円なので、「プルームS」がかなりのお得だといえる。 

プルーム・エス・スターターキット (ブラック)

プルーム・エス・スターターキット (ブラック)

  • 出版社/メーカー: Ploom S
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

対象製品

プルーム・エス・スターターキット(全8種のラインアップが対象)

販売価格

メーカー希望小売価格7,980円→特別価格3,990円で販売

キャンペーン期間

2019年6月4日(火)から9月30日(月)

※規定数量に達した場合、キャンペーンを早期に終了

対象店舗

購入方法はオンラインショップかプルーム専門店でしか販売していません。

コンビニで購入できるようになるのは7月1日からになります。

・6都府県(宮城県、東京都、愛知県、大阪府、広島県、福岡県)の一部たばこ販売店等

・Ploom オンラインショップ(全国)

・Ploom専門店:全国Ploom Shop*1(18店舗)、Rethink Lounge(2店舗)MOVE LOUNGE_(5店舗)

・JT公式Ploom楽天市場店(JT公式Ploom楽天市場店

※Ploom専門店における取り扱い店舗の詳細は、Ploomブランドサイト(Ploom製品の取り扱い店舗 - Ploomブランドサイト)をご参照ください

 

プルームSとアイコス 3 マルチを比較 

IQOS3 MULTI アイコス3 マルチ 各色 国内正規品 (ベルベットグレー)

IQOS3 MULTI アイコス3 マルチ 各色 国内正規品 (ベルベットグレー)

  • 出版社/メーカー: IQOS アイコス
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 

バッテリー一体型、10本連続吸いと同じタイプの両者。軍配はどちらに?

 

価格

プルームS
IQOS3MULTI
7,980円(税込):キャンペーン価格3,990円(税込)
 
8,980円

アイコスは夏割キャンペーンを実施していて、オンラインストアなら2000円割引になる。

 

連続吸い

プルームS
IQOS3MULTI
10本 
10本

 

充電時間

プルームS
IQOS3MULTI
90分
75分

アイコス3マルチがやや早い。

 

充電ポート

プルームS
IQOS3MULTI
USB-B
USB-C

プルームSは古いタイプのUSB-B。

これは挿すときは向きを意識しないといけないので面倒。

USB-Cは向きを気にしなくていいので楽ちん。

 

サイズ

プルームS
IQOS3MULTI
幅5.6cm,高9.3cm
幅2.5cm,高12cm

 プルームSはおにぎり型、アイコス3マルチはスティック型

 

フレバー価格

プルームS
IQOS3MULTI
480円
マルボロ500円:ヒーツ470円

 

クリーニング

アイコスはブレード(剣のようなもの)に突き刺して吸う構造のため、手入れが非常に面倒。一方プルームSは空洞で周りからたばこスティックを加熱するタイプなので、手入れが非常に簡単である。

 

まとめ

より喫味が増した新型プルームSだが、アイコスと比べると総合的にやや劣る印象。アイコスと比べると、いわゆる芋臭さが抑えられているのと、手入れのし易さは評価できる。また、今なら3,990円と破格の値段なのでJTの本気度が伺える。これを機になんとかアイコスのシェアを奪いたいのだろうが、アイコスも根強い人気がある。アイコスを選ぶ人の理由は「加熱式の中で一番のキック感」と「みんなが吸っているから」だろう。

ボク個人としては、「アイコスぐらい臭いなら、わざわざ面倒な加熱式タバコなんて吸わないで紙巻たばこでいいや」となる。が、それでも少しでも健康に気を配りたいなら、加熱式たばこが助けになってくれるのは確かだ。